大祓の国

アクセスカウンタ

zoom RSS 改憲(自民議員の「両論併記」って、、どうなの?)

<<   作成日時 : 2017/09/13 21:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新聞報道で、自民党の改憲議論で「両論併記」という珍説が出ていると読みました。霞ヶ関出身の議員が言っているそうですが、一見もっともらしいけど覚悟がないのが透けて見えると感じてしまうのは、私だけでしょうか。
霞ヶ関は閣僚に決めてもらえばいいから、「両論併記」は慣れているのかも知れませんが。

これでは、改憲を仕掛けている自民党は民進党などに一案に絞れと言えなくなります。一案でなければ、急速に改憲エネルギーは失速すると思います。「両論併記」を主張している議員は、それなりに優秀で志のある人たちと期待していただけに残念です。

「一案」に絞るまで党内で徹底的に議論すべきではないでしょうか。

個人的には、9条の1項2項をそのままに3項を加えるという案は、禍根を残す姑息な回避策(交戦権のない自衛隊って何?)に過ぎないと思います。まやかしもいいところです。
・軍隊とは何か?国防とは何か?
・民主主義の下での軍隊のコントロールはどうあるべきか?
といった骨太な議論がないから、定見のない表面的な議論に終始するのではないでしょうか。

ドイツやアメリカ、スイスなどの憲法や軍事学の専門家を招いての講演や議論とか、すべきじゃないでしょうか。自民党だからこそできるし、他の政党にはできないことです。

スケジュールありきだから、こんなバカげたことが起こるのです。「兵は国の大事」なのですから、きちんと議院内閣制における統治機構の下での自衛隊(国防軍)を議論してほしいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
改憲(自民議員の「両論併記」って、、どうなの?) 大祓の国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる