アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
大祓の国
ブログ紹介
先人からの素晴らしい文化が消え去らないうちにもう一度見直すべき時期じゃないでしょうか。それは、現代に生きる我々の後世への責任だと思います。
日本は、古来、外国から文物・思想・技術が入ってきてもいつも発酵させて洗練した日本的なものに昇華させてきた国柄です。今もその時だと思います。

今の日本、いろんな点で混迷を深めていますが、古来、迷ったときは原点に戻ることが肝要と言います。我々の原点である日本文化を見直しませんか。 

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
長島昭久さんガンバレ!
この方、本当に尊敬する議員です。 あの腐った民進党の中で、本当の保守政治家として頑張ってこられました。民進党の中の最大の良心だったと思います。誠実です。言葉に力があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 01:03
チャイナは「平和的な解決を」→速攻で北コリアが外交委員会
習近平が北コリア問題について、トランプ大統領と電話会談し、「平和的な解決を」と言ってます。やる気なしというか、ゼロ解答です。 それに呼応してか、北コリアに久々に外交委員会を設置し、対米外交官のキム・ゲガンが責任者になったそうです。 要するに、北コリアが対話路線に入る構えを見せ、トランプ氏の勇み足を際立たせようという作戦です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 23:54
みのもんた
大したタマです。 これまで反日メディアの代表選手のような人物でしたが、青山繁晴氏との番組で、同氏の意見をとても尊重して、国防重視の姿勢で番組を切り盛りしていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/12 22:53
ロシア、シリア、北コリア、米中、そして日本
【ロシアへの追加制裁】 G7が、ロシアへの追加制裁を決めたというニュースを見ました。化学兵器を使うシリア現政権を支援しているというのが理由だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 22:10
北コリアの体制崩壊後→テロ集団化のリスク
イラクの体制崩壊後にフセイン政権の幹部が参加してISが形成され、イラクからシリアにわたる地域がテロの温床になりました。彼らは欧州の植民地政策への怨恨を増幅・再生産する洗脳を繰り返し、テロリストを育て上げています。 欧州社会で生まれ育ったイスラム教徒も、差別された経験などがあるので、このテロに参加しているというのが現状で、近年のフランス、ベルギー、ドイツなどでのテロの多くは、これらの国々で生まれた二世、三世です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/10 00:23
黒幕ロシア→江沢民系、北コリア、習近平
プーチン大統領は、江沢民とも習近平ともパイプがあるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 23:50
北コリアへの攻撃タイミング
南コリアの大統領選前の北コリアへの先制攻撃はないだろうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/04/07 07:13
チャイナはハウスホーファーの地政学に基づいている?(世界の半分を牛耳るつもり?)
【地政学は戦略の基礎】 最近、地政学が流行っています。 YouTube動画でお勧めなのは、茂木誠氏の地政学です。1時間程度で、ざっと分かります。さすが予備校講師。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/06 21:00
アメリカは当分、見せかけの対中宥和策
前の記事(http://s.webry.info/sp/66575033.at.webry.info/201704/article_2.html)で書いたように、アメリカは本気でチャイナを潰す気であればあるほど、当分は「対中宥和策」をとるでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/04 21:27
キッシンジャー氏の思惑
【ビスマルク外交】 キッシンジャー氏が理想とするビスマルクの外交の特徴は、「二つの大国による挟み撃ちを避ける」でした。(以下、ビスマルク外交についての記述は倉山満氏の分析を参考にしています。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/03 23:44
「歴史観」の大切さ
【コリアンやチャイナ人の歴史観の欠陥】 「自分たちは抑圧されてきた」という歴史観は、潜在意識に「おまえたちは弱い」「あいつらを憎め」「あいつらには何をしてもいい」を刷り込んでしまいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/03 22:28
森友学園問題A〜日本の闇
問題になっている民進党の議員のネットで流れている人脈を見る限りでは、野党側と連なる深い闇が垣間見える問題なのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 20:23
森友学園問題〜北コリアの策動?
【森友学園問題の背後に民進議員の影】 メディアは核心を伝えませんが、森友学園での民進議員が怪しい件について、ネットでは様々な憶測が飛んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/29 21:08
現実逃避の民共とメディア
いい加減、北の脅威やパク罷免後の半島の混乱リスクについて真正面からやったらどうかと思います。野党もメディアも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/27 22:58
キッシンジャー氏は本当に親中なのか?
キッシンジャー氏は、大統領選中にトランプ氏と面談しており、また、大統領選後に訪中しています。日本国内では、氏は親中だから訪中したということになっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/24 23:38
短かった?コリアの春A(民主主義の成立要件)
【コリアの春はなぜ長続きしないのか〜民主主義の成立要件】 ここまで長々と書いたのは、なぜ「コリアの春」は長続きしないのかを通して、民主主義が成り立つ条件を考えたかったからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/24 21:07
短かった?コリアの春
コリアが民主化して30年程度ですが、次期政権は、ほぼ確実に従北政権になるので、民主主義が死んでいくことになると思われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/24 21:05
民共のメンタリティ=南コリア的
南コリアは、経済と安保の危機が迫る中でトップのスキャンダルに狂奔しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/22 00:47
パククネ罷免の原因=本当の敵を見誤ったこと
任期途中で倒れたパククネ政権を振り返ると、倒れるべくして倒れたことが浮かび上がります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/15 22:12
「5つの戦争から読み解く日本近現代史」(加藤雅弘)を読む
タイトルに惹かれて、加藤雅弘氏という人が書いた「5つの戦争から読み解く日本近現代史」という本を書いました。 平和が続いて戦争の意味を忘れた日本に住んでいると、先人たちがどのような事態に直面してどのように国を変革させたのかをそろそろ知らなければならないという最近抱いている問題意識にぴったりのタイトルでした。 また、てっきり、明治時代の戦争は元勲がいたから、外交の手段に過ぎず、引き際を弁えていたが、昭和以降の戦争は受験秀才君(軍部エリート)の暴走で戦争自体が自己目的化していたというストーリーかと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/07 00:52
THAAD配備のゴタゴタに見る華夷秩序
前の記事の続きです。 南コリアの「専守防衛」システムの導入に対し、チャイナの主張は無理があり過ぎます。要は、お前を狙ったミサイルの配備がバレるからTHAADは絶対に導入するな、と言っているわけです。 これは最早、対等な国家間関係を前提とする近代の国際社会の基本からずれること甚だしい主張です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/06 20:21
チャイナが嫌がるTHAADの導入を!
THAADとは、ミサイル攻撃を防御する「盾」です。ミサイルの能力が向上し、高高度を実現できるようになったため、これまでの「盾」だと攻撃を防げなくなったのです。 このため、高高度ミサイルに対応して、これを防御できる「盾」が必要になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/03 20:50
コリア半島 新たな問題と日本
★高麗連邦=統一 チャイナの版図になる可能性が高い →日本海(対馬海峡含む)で日本とチャイナとの対立が増大 ※既に、日本海での民兵漁船の不法操業が増加している。チャイナは戦略的に日本海も狙っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/02 22:59
領土を守る気がない国家は、交渉も譲歩ばかり
【領土問題】 数年前、友人と議論した際、「尖閣は共同管理にすればいい。チッポケな島で争うよりも日中関係の方が遥かに大事」と言っていました。私は「軟土深耕」(軟かい土は深く耕せ。つまり、一歩譲ったヤツには百歩譲らせよ)というチャイナの格言を用いて反論しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/21 19:53
コリア半島 別のシナリオ(暗殺と空爆)
これまでの記事で、近い将来のコリア半島について、 @高麗連邦(=北による統一) A現政権下での戒厳令&従北派粛清 の二択、かつ、@の可能性が高いと予想しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/17 20:42
「高麗連邦」→「北による統一」の一方通行
一国二制度の「高麗連邦」が誕生すると、どうなるのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/16 21:58
THAAD配備が南コリアの唯一の存在意義
南コリアはTHAAD配備だけが唯一生き残る道です。ただ、南コリアが生き残る可能性はなお低く、生き残るとすれば、以下に述べるように戒厳令下の親米政権です。 現時点でまだ可能性が高いのは、従北政権→高麗連邦(南コリアの実質的滅亡)でしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/16 00:15
金正男氏、死亡?
NHKで未確認情報としつつも、ディズニー好きの北コリアンがマレーシアで殺害されたとのニュースを流していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/15 01:00
コリア半島の地政学的位置A
先の記事で、コリア半島の周辺大国として、以下の諸国を挙げました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/13 22:42
コリア半島の地政学的位置
【コリア半島の法則】 コリア半島は、地政学的には、大国に挟まれた緩衝地帯です。 この場合の大国とは、日本、チャイナ、満蒙露系(北ユーラシア)、そして現代においてはアメリカが付け加わります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/10 18:55
「高麗連邦」後の極東アジアとトランプ政権
【南コリア新政権の没落作戦】 高麗連邦に至るまでに、南コリアは南コリアン自身が選んだ新政権によって、徹底的に没落させられるでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/31 23:16
「高麗連邦」と日韓断交・禁輸
【一年前からの想定通りでは?】 日本は南コリアから大使を一時帰国させ、アメリカは大使を決めていませんが、これは「日韓合意」を交わした約一年前から想定していた可能性があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/29 20:16
「コリア連邦」準備中
従北の野党に、北は急接近しているでしょう。 大統領になった暁には、北主導の連邦制による南北統一の密約を既に交わしている可能性すらあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/25 23:08
民◯党の野田幹事長は、タチの悪い「似非保守」
少し前から、この人の「保守」は疑問でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/24 23:28
天皇の御譲位
多くの保守論客が、御譲位の法制化に反対しています。 日頃の彼ら保守論客の言動に賛同することは多いですが、私はこればっかりはどうも賛同できません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/12/22 01:44
カジノ法案を最大争点にした野党
国会の最終盤で、野党がカジノ法案を最大の争点として、不信任案の提出まで含めた嫌がらせをしていますが、、、 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/14 21:12
総理の一世一代の覚悟を(防衛予算増額)
安保法制の審議で、安倍総理は辻元清美らとの安全保障の議論にはウンザリになったと思いますが、やはり安倍総理しか、これ↓をできる政治家はいません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/08 20:35
パク・クネ=反日カルトの末路
南コリアンはパク・クネ攻撃で大騒ぎしていますが、日本人はと言えば、正直なところ、今やこのおばさんに対しては何の感情も湧いてこないと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/12/01 23:57
あ、握手していた!(安倍・トランプ会談)
気づきませんでしたが、握手を嫌がる超潔癖症のトランプ氏が安倍総理と握手しているのは、すごいニュースです。 トランプ氏は安倍総理をパートナーとして信頼した何よりの証です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/30 00:16
トランプ時代の日露関係、日中関係
ロシアは大統領選の際にトランプ氏を応援し続けたと言われています。トランプ氏の当選する前から、トランプ政権になったらどうやってロシアの国益を最大化させるかを追求していて、したり顔だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/30 00:06
天野統康氏の経済理論は分かりやすい
経済を「金融経済」と「実体経済」に分け、アベノミクスが金融富裕層がさらに豊かになる経済政策であり、実体経済に直接は影響しないという経済理論は、今まで聞いたアベノミクス解説の中では最も分かりやすい説明でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/28 22:26
天野統康という一.五流評論家
動画で講演がかなり出回っていますが、天野統康氏というファイナンシャル・プランナーが、「世界を騙し続けた経済学原論」と「世界を騙し続けた政治学原論」という陰謀論の本を出しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/27 09:20
TPPとトランプ次期大統領(ウォール街との駆け引き材料?)
トランプ次期大統領が、TPP離脱を表明しました。野党は政権攻撃の材料として、また、パンギムンのようにチャイナへの忠誠を誓う材料として勢いづいています。 小泉進次郎氏までが「TPPは消えた」と。僭越ですが、小泉氏はまだまだ総理の器ではないです。父の純一郎氏がウォール街との間合いをどう取っていたかを振り返ってみるべきでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/25 22:07
蓮◯=チャイナ工作員(語るに落ちた)
YouTubeで国会中継の動画を見ていて確信したことがあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/25 00:03
激動の一年。そして、日米による国際秩序の時代へ
今年も残すところ1ヶ月ちょっとですが、後世から見ると「激動の2016年」と言われるくらい、様々な動きがありました。 しかも、これは始まりに過ぎず、来年はもっと動く可能性があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/22 22:07
カルトに頼ったツケ
結局、南コリアのパククネは、カルトに嵌っていたのでしょう。チェテミンという見るからにいかがわしい新興宗教家の娘であるチェスンシルに、服の色まで決めてもらっていますから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/21 22:16
民◯党は、やっぱり絶対ダメ
非公式を前提とした首脳会談の内容について、国会で説明しろと、党代表と幹事長が騒いでいるそうです。方や未来の総理を目指す立場、方や総理経験者です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/21 22:00
戦勝国も偏向報道。トランプ氏は「国家に貢献した人々に報いたい」のでは?
大方の予想に反して、トランプ氏が当選したことは、二つのことを示唆しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/21 19:55
佐◯優(元外務官僚)は危険
元外務官僚のこの人、自らを保守と言ってますが、尾崎秀実と同じ似非保守(中身は左翼売国奴)です。要注意人物としてマークしておく必要があるでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/20 00:41
デモが多い国ほど発展しない法則
デモは民主主義的だと礼賛する人々がおり、昨年夏のシールズの活動を「若者が声を挙げた」と賛美する気持ち悪い人々がいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/20 00:40

続きを見る

トップへ

月別リンク

大祓の国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる