大祓の国

アクセスカウンタ

zoom RSS 国政(祝 小池新党「リベラル系排除!」あとは石破氏ゲット?)

<<   作成日時 : 2017/09/30 16:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【一つの疑惑は晴れた】

小池氏が「リベラル系を排除する」と明言しました。これで疑惑の一つのハードルを超えました。少し応援しようかという気になってきました。

しかし、まだ、
★小沢氏らが入党しないか?(最重要!)
・都知事を投げ出さないか?
・安全保障の具体策は?
といった懸念が残っています。

【改憲や安保の風通しがよくなる!】

今回は60議席程度でいいでしょう。
リベラル系に壊滅的な大打撃を与えるだけで、大戦果です。そうなれば、安倍さんがなかなか刺せなかった最後のトドメをいとも簡単にやってのける女傑です。
更に、憲法改正(憲法の正常化)や現実的な安全保障に前向きな勢力が国会の大多数を占めることで、改憲や安全保障の論議の幅が一気に広がると期待できます。これも、安倍さん一人では決してできなかった快挙です。


【選挙後はリーダー修行を】

選挙後は党の中枢人事をやって石破氏?や松沢氏に任せるのが肝要でしょう。

そして、小池氏自身は、
・オリンピックを見事に成功させるなど都知事を勤め上げて、
・(戦略眼と勝負勘、シャーマン的な直感センスだけでなく)行政のトップとしての判断力や人に任す鷹揚さなどを身に付け
3年余後に、衆院議員に出馬して、乾坤一擲の勝負をしてほしいと思います。

イスラム圏とキリスト教圏の混乱が拡大している可能性があり、その時、カイロ大学に留学していた小池氏の力量は、世界平和に欠かせないものになっているかもしれません。


【次は石破氏ゲット?】

なお、石破氏は小池氏と元々近いです。
そもそも小池氏が自民党で冷や飯を食ったのも、2012年の総裁選で石破氏を応援したからでした。

しかも、石破氏は、このまま自民にいても当分は芽が出ないでしょうから、小池新党に移る可能性は充分あります。

となると、小池新党の国会代表は石破氏ということになります。

民進党の保守系だけでは人数は足りず、また中堅議員はいても、総理や重要閣僚級が乏しいです。そこに石破氏が入り、維新との連立も見えてくれば、「政権選択選挙」の現実味が増すことでしょう。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国政(祝 小池新党「リベラル系排除!」あとは石破氏ゲット?) 大祓の国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる