大祓の国

アクセスカウンタ

zoom RSS 国政(「森友デマ・加計デマ」≒「慰安婦デマ」≒「パククネ弾劾」)

<<   作成日時 : 2017/06/30 00:15   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

他に下村博文氏に関する文春によるデマ報道も同じ臭いがします。

火のないところに煙を立てておきながら「悪魔の証明をしろ!」と言うあたり、そっくりです。

事実と違うことを「事実」と主張し、真実からどんどん遠ざかっても平気な気色悪い完成。日本人の感性で、ここまでデマを垂れ流せるもんでしょうか。

しかし、チャイナが動いてる気配はあまりしないのが不思議です。結構分かりやすい連中ですから。森友デマに関するチャイナ国内での報道は淡々としているそうです。

一方、北朝鮮は森友デマにはほぼ確実に絡んでいるようです。
民進党(≒旧社会党左派)は朝鮮政党だし、メディア内部にも多数の朝鮮人が入り込んでいるのは、どちらも今や有名な話です。

チャイナがやるのは日米離間が主です。
最近のコリアン(北の工作員)が得意なのは、パククネ弾劾で見たように、国のリーダーを引き摺り下ろすための陰湿なデマやプロパガンダです。

森友デマ、加計デマ、下村デマは、全く同じ臭いが漂っています。「とにかく安倍政権をぐらつかせたい」ということでしょう。

北のテロは、生物化学テロや交通網などの都市機能を破壊するテロだとばかり考えていましたが、どうやらメディアと政界を使った言論テロ、南コリアの大統領弾劾と同じやり口だったようです。

今の純粋日本人(&親日帰化人)に求められるのは、北朝鮮による戦争は、世論戦の形で既に始まっていることを正しく見抜いて、
◯北朝鮮側=野党4党+メディア(産経以外)+前川
◯日本側=安倍政権+維新+産経+ネトウヨ
の構図で、一連のあやふやな報道プロパガンダを眺め直すことではないでしょうか。

以前から、ネトウヨとまとめて言われる人々の中には、
@純粋に正しい情報を欲する日本人(真のネトウヨ)
A日米韓の離間を画策する北朝鮮系(似非ネトウヨ)
が混在していると感じていました。

今回の森友デマや加計デマに関するネット情報の特徴は、明らかにあっち側の情報、つまり安倍政権をディスるものが相当見られる点でした。これは、Aの似非ネトウヨさんたちが策動しているのでしょう。

背後にはチャイナ(北の現政権にコミットできることから、当然、張徳江ら江沢民系)がうごめいている可能性があります。

大きな絵としては、
@【韓】南コリアで従北のムン政権を誕生させ、日米韓の不安定状況が発生。

A【日】同じ手法で、日本では強敵安倍を葬り去り、政治を不安定化させる算段。

B【米】それにより、アメリカの極東での影響力を低下させる。(←沖縄で行われている反基地闘争にコリアンが多い理由と同じ。)

ということは、森友デマや加計デマ、下村デマで強烈に騒いでいる連中、つまり、蓮◯、辻◯、玉◯、福◯(男女二人)、テレ朝、朝日新聞、東京新聞、週刊文春、前◯は、北朝鮮あるいはその背後にいる可能性の高いチャイナ江沢民系に国を売り渡す確信犯的な「売国×」である可能性が高いということです。
その他のメディア(産経以外)は、金の匂いのする方にしかいかない「守銭奴」ではないかと思います。
どっちもクズです。

既成メディアの時代は、こうして終焉していくのでしょう。


冷静に韓国で起こったこととの比較をしてみるだけで、我が国が世論戦の最中であることが分かるという話でした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国政(「森友デマ・加計デマ」≒「慰安婦デマ」≒「パククネ弾劾」) 大祓の国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる