アシュケナージ=偽ユダヤ人というバカ説

ユダヤ人は大きく分けるとアシュケナージとセファラディの2系統あります。
アシュケナージの出自はハザール王国のハザール人なのでユダヤ人ではないというトンデモ説があります。宇野正美らが唱えている説です。

ハザール王国というのは、今の黒海北岸にあった比較的大きな国で、キリスト教のヨーロッパとイスラム教の中東(オリエント)に挟まれているので、ユダヤ教を国教としたと言われています。ここまでは、そういうこともあるかもしれないという説です。

ただ、イスラム教は啓典宗教の元祖として、ユダヤ教を尊重していましたが、キリスト教はユダヤ教を尊重してませんので、この説自体、全く疑問がないわけではありません。まあ、それは置いておくとします。

「アシュケナージはユダヤ人ではない」という説に関して、バカだなぁと思うのは、ユダヤ教を国教とする奇特な国家があったら、純正ユダヤ人は当然、その国に移住するのにね、という点です。

当時も今も、ユダヤ人は商業の天才で、商業は情報が命です(情報を大切にする民族だからこそ、商業の天才になれたとも言えます。)。
ならば、ハザール王国がユダヤ教を国教とするというのは、決定前からキャッチしていてもおかしくないような情報であり、どんどんハザール王国に純正ユダヤ人が流入したはずです。

少し脱線すると、おそらくハザール王国の狙いはそこで、ユダヤ商人を誘致して国を富ますというのがユダヤ教国教化の真意でしょう。

話を戻すと、常識的に考えると、バザール王国の狙い通り、ユダヤ人が流入したでしょうから、アシュケナージもユダヤ人の末裔です。

ユダヤ人の分け方としては、
◯聖書信仰ユダヤ人
◯バアル信仰ユダヤ人
というのが適切な気がします。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 211

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

kudo
2016年08月18日 17:27
ふーん。それで、ハザール王国にどれぐらいの「純正」ユダヤ人が流入したんだろうね?
ハザール人を駆逐するぐらい沢山入って来たのかねえ?
ありませんありませんでしたか?
2019年08月16日 16:36
この記事の筆者は誰?
ありません
2019年08月16日 16:37
この記事の筆者は誰?
2019年10月15日 14:50
っと思うじゃなくてソースが必要です。
説を否定するのであれば何を根拠にしたかを明確にしないといけません。
みんな真理が知りたいのだと思います。

この記事へのトラックバック