古代イスラエル人の日本への里帰り?

古代イスラエルと日本の関係を研究していると、どうも日本に渡来した古代イスラエル人は里帰りだったような気がします。

遺伝的な系統を調べるのに、Y染色体という男性のみに存在している染色体を調べるという有力な方法があるそうです。
これには、黒人固有のA系統、B系統、中央アジアなどのアルタイ系のC系統、日本人や地中海に特徴的なDE系統、中近東などのJ系統、オセアニア・南アジアのK系統、ウラル諸族のN系統、東アジアのO系統、イヌイットなどのQ系統、アーリア系のR系統などがあり、男系の流れを知ることができます。(女系の流れは、卵子経由で受け継がれるミトコンドリアの遺伝子タイプで知ることができます。)
日本人とユダヤ人の遺伝子は類似しており、いずれもYAP系統と言われるDとEが特徴的だそうです。(日本人がD系統が半数、ユダヤ人がE系統)なお、日本人の50%くらいはO系統だそうで、常識に反しません。

前にブログで紹介した久保有政氏は、「日本とユダヤ 運命の遺伝子」という著書の中で、上記を根拠にして、
・ユダヤ人と遺伝的に同一の古代イスラエル人が日本に渡来した
・日本に至る途上、E系統だったY染色体が突然変異してD系統に変わった
という論を立てています。

しかしながら、この論だと、どうも次の事実が「?」です。(久保氏自身も、ちょっと釈然としていないようです。)
・D系統は、本土で40%、沖縄で56%、北海道アイヌで88%
・つまり、縄文系の血を濃く残すと言われるアイヌ人の実に9割がユダヤ人と近縁のD系統で、
 渡来人の遺伝子的影響を受けやすい本土人では4割しかユダヤ人と近縁の遺伝子がいないなのです。

古代イスラエル人の渡来は、どんなに早くとも、紀元前8世紀以降です。(北イスラエル王国の滅亡が紀元前722年)
大陸から、中国・韓国系の大量にO系統の人間が移動してきた弥生時代と近接しています。

縄文人の末裔の方がユダヤ人と遺伝子タイプが似ているというのは何を意味しているのでしょうか。

あまりにもトンデモ説なので、久保氏は著書の中では全く触れていませんが、
・縄文人(D系統)が大陸に渡り、突然変異してE系統(イスラエル人)になった
という方が、合理的に説明できます。

これまで触れてきた日本人の特徴を一言で表せば、「敬神崇祖」(神を敬い、祖先を崇拝する)です。
実は、この特徴はアイヌ人にも顕著にみられる特徴です。
彼らは、家を建てる時、火の神をまず祀り、火を絶やさぬようにします。家の神だからです。
クマの猟は重要ですが、クマを祀り、感謝を捧げます。自然物の何かを得れば、自然に感謝を欠かしません。
これは、伊勢の式年遷宮の際に切る木々に長い時間をかけて感謝の祈りを捧げる日本人の風習と殆ど同じだと言えます。
また、先祖が住む「あの世」は(中国人や韓国人のように)隔絶した遠方ではなく、集落(コタン)のすぐそばだと考えます。
これは、日本人が先祖は山に住み、子孫を見守ってくれているという信仰と共通します。
日本人の家庭にある仏壇は、すぐそばに御先祖様がおられるという「あの世」観が根底にあります。

つまり、アイヌ人と日本人は、目に見えぬ世界への接し方がとても似ているのです。いずれも「敬神崇祖」です。
アイヌ人は、縄文人から文化的な伝統を引き継いでいます。民族衣装の絵柄など、東北縄文文化の流れと考えるのが自然と言えるでしょう。
日本人も、その多くの精神文化を実は縄文文化から引き継ぎ、それと古代イスラエルの信仰のコアの部分が喧嘩をしなかったというように考えることはできないでしょうか。

アイヌ人に88%みられるD系統のY染色体遺伝子が、本土人にも40%見られるということは、弥生文化革命が縄文人の征服によって行われたのではなく、縄文人も主体的に参加しながら行われたことを意味しています。
それを裏付ける遺物は最近多く見つかり始めています。
縄文土器の特徴を遺す弥生土器や、弥生文化発祥の北九州の稲作集落遺跡で発見された縄文人骨、本州でも弥生文化の遺跡から縄文人骨や縄文遺物(石棒など)が発見されており、縄文人が稲作を学んだという痕跡が各所にみられます。
我々が想像している以上に、弥生の稲作革命は平和裏に行われ、縄文人の末裔も相当残っていて、当然、縄文人の精神文化も相当残っていると考えるべきでしょう。

そして、縄文の風土が西日本よりも濃厚に残っている東日本に政治・文化の中心が移動した鎌倉時代以降に、先祖供養の信仰が大きな潮流となり、「敬神崇祖」が日本文化の主流となったことからも、縄文文化が日本の基層文化であるということは言えそうだと思います。

古代イスラエル人は、縄文文化の名残の残る日本列島に「里帰り」をして、とても懐かしい何かを感じたかも知れません。
聖書という「ロゴス」の迷宮で失っていた本当の信仰を日本の地で見出したのではないかと思います。

本物の信仰は、言葉や文字にした途端に変換ミスが起こります。
古代イスラエルは、この変換ミスが続いたのではないでしょうか。

一方、神々が宿る日本列島では、信仰が非常にシンプルです。
信仰と気づいている人がとても少ないくらい、「敬神崇祖」が生活法として染み込んでいます。
外来の様々な宗教・思想を受け入れて、そのゴテゴテを削ぎ落して本質的なシンプルなものに辿り着く能力は世界一と言えるでしょう。
それは、いわく言い難いのですが、日本の風土がそうさせるのでしょう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 38

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

VIVIAN やはり
2011年05月21日 12:05
古来から韓国人と中国人は私たち日本人の敵だったのだ。奴らの手によって日本と日本人を自分たちの手で守り抜こう。
みい
2012年02月07日 05:29
原日本人(アイヌ=縄文人)の頃は、真さに神々の国であったと思う。現日本人が穏やかなのも、その精神性の特徴だと思う。
能登の宝達山・青森のキリスト伝説・京都のまない神社等の関連が匂う。
再調査要
2012年10月15日 00:40
公開されている日本人のD2、O2B1、O3の比率については、再調査する必要があるのではないでしょうか。どうもD2の比率が少ない気がします。調査は、フランス、ドイツ、イタリア等の複数の信頼できる調査会社に委託し、独立して調査を実施するのがいいでしょう。

この記事へのトラックバック

  • louis vuitton pas cher

    Excerpt: Please let me know if you’re looking for a article author for your blog. You have some really good a.. Weblog: louis vuitton pas cher racked: 2013-04-18 21:32
  • フェラガモ 通販

    Excerpt: 古代イスラエル人の日本への里帰り? 大祓の国/ウェブリブログ Weblog: フェラガモ 通販 racked: 2013-07-04 06:18