大祓の国

アクセスカウンタ

zoom RSS 左派系野党とメディア、さらに旧自民党の反日ぶりがすごい

<<   作成日時 : 2018/04/21 22:07   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

最近は世界がものすごいスピードで動いています。
アメリカの衰退が根底にあり、そこにシナの台頭、トランプ大統領の出現、ロシアや北朝鮮の撹乱、さらに欧州や中東の自滅が加わり、毎日目を離せない状況です。
北朝鮮情勢など1週間で様相が大きく変わります。また、米国の保護主義からも目が離せません。

しかし、そうした世界の動きから意図的に目を背けさせている勢力があります。もちろん左派系メディアと左派系ブラック野党です。

この一年間、彼らが何を取り上げなかったかを見れば明らかでしょう。

もりかけやセクハラばかりを報道してきたことは誰もが知っています。しかも、安倍政権に濡れ衣を着させる卑劣極まりないやり方で。。

(注)財務省の肩を持つ気はサラサラありません。むしろ報道に共感します。左派系と同じ小狡い輩が増殖し、国士が激減したIYI組織は一度ゼロから作り直すべきでしょう。なお、IYIとは、intelligent yet idiot(高学歴バカ)です。

明らかに「意図的に」軽重を捻じ曲げています。彼らが国民に見せないようにしているのは次のようなことです。

●野党が財務大臣のG20出席を全力阻止。
●(財務次官のセクハラ問題ばかりで、)G20の重要な内容(保護主義や仮想通貨への対策)を殆ど取り上げない。

●アベノミクスの成功を伝えない(失業率低下など「何十年ぶり」のオンパレード)。
●日米の通商摩擦を無視。


●北朝鮮危機を無視。
●北朝鮮やシナ、韓国の言う「非核化」の内容を疑わずに垂れ流し報道をする。
●この時期の防衛大臣の米国出張を全力阻止。
●安倍総理の国際社会への影響力も無視、まるで日本が置き去りにされたかのような印象操作。
●日米首脳会談の大きな成果(北朝鮮への強硬姿勢の一致、拉致問題取り上げ、対米非従属)も殆ど無視か、扱いが低い。
●平昌五輪時の北朝鮮の宥和外交を宣伝。

●シナの覇権形成のためのAIIBへの参加呼びかけてきた。
●シナの南シナ海や東シナ海での膨張主義を殆ど伝えない。


これらを国民から隠したり、国民を誘導したりするのは何を意味するのでしょうか。


まず一つ目は、『日本経済』です。安倍政権は経済政策が成功したので長期政権になり、その間に日本は国力を戻しつつあります。

日本経済に大きな影響を与える「金融・経済分野」で「日本の立場を表明するために」財務大臣がG20に出席することを全力で阻止しようとするのは何故でしょうか。

シナやコリアの視点に立ったとき、経済が好調な日本はどう映るでしょうか。
民主党政権の時に、日本は円高誘導や仕分けなどで、どれだけ国力を奪われたか。。

いま、「報道しない自由」で日本を取り巻く国際環境を伝えずに、安倍政権を引きずり降ろそうとしている左派系メディアが民主党政権の樹立に一役買いました。
つまり、第一次安倍政権と麻生政権を印象操作で潰したのは、彼らです。

そして、ブラック野党が民主党の成れの果てです。

彼らが騒いでいる時点で胡散臭いものを感じるべきでしょうが、なぜ安倍政権の支持率が下がらないといけないのか。。あまりにバカバカしい現象です。
ペテンに騙されやすいアホが、特にオバハンたちに多過ぎて困ります。国民主権の国ですから、このオバハンたちは、たとえてみれば国を滅亡へと導く暗愚な王と同じです。



次に『北朝鮮問題』です。
北朝鮮関係では、目立たないやり方で、北朝鮮の国益をサポートしているように思えます。

「対話より圧力」を支持する国民が多いので、おおっぴらに対話路線を説きませんが、シナや韓国などのデタラメな対話が上手くいっているかのような印象操作をしています。
「非核化」や「段階的」の意味内容を掘り下げない(報道しない)のもデタラメが分かってしまうからでしょう。
そして、キム・ジョンウンが折れてきたのが安倍総理の戦略が功を奏した現象とは決して報道しません。さらに、日本が置き去りになっているかのような印象操作すらしています。

これは、ポスト安倍(石破、岸田、野田)に政権を奪取させ、日本に路線を転換させるためでしょう。


次に『シナ』です。
彼らは何故、AIIBへの参加を呼びかけるのでしょうか。日米が参加すれば、資金調達市場での格付けが上がり、資金調達しやすくなります。日本の信用と金で、シナの覇権を支え、日本は国力を吸い上げられるという仕組みがAIIBです。
失敗しているAIIBをシナがやめないのは、ポスト安倍を狙っているからです。彼らは息の長い政治をします。

そして、南シナ海周辺の多くの国がシナの横暴に困っていて、反シナ的な発言をしていることを報道しません。



日本の外側に反日勢力があります。
それは、シナ、南北コリア、アメリカweak- Japan(親中反日)です。

これらとつながる日本国内の勢力が、
・旧経世会(小沢、二階) ←シナ
・新左翼(メディア、立憲民主) ←北朝鮮、シナ
・小泉親子 ←アメリカweak-Japan派
・山崎拓 ←シナ(ハニトラ)
・土建利権(経世会、古賀誠) ←北朝鮮
・在日・帰化人(福山哲郎、蓮舫、白眞勲ら) ←母国(シナ、コリア)
と言われていますが、このところ、彼らが外国の国益に合致した動きをしているのは偶然ではなさそうです。

彼らをイメージするとき、「おぞましい」「浅ましい」などの用語が思い浮かんできます。
閂を外す人たち。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
左派系野党とメディア、さらに旧自民党の反日ぶりがすごい 大祓の国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる