大祓の国

アクセスカウンタ

zoom RSS 北朝鮮情勢F(崩壊後に備えて(一部追加))

<<   作成日時 : 2017/12/01 19:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

仮に今の北朝鮮が政争を機に崩壊するとして、その後はどうなるのでしょうか。

北朝鮮という国家の存在によって保たれてきた周辺諸国のバランスは悪くなり、半島を巡って「戦後」が動き出すでしょう。

【崩壊後の想定】
以下、思いつくままに。(●を追加しました。)

○韓国による半島統一→反日の絆
南と北の共通点は反日です。いずれも、幼少期から反日の洗脳的教育をしています。

○米韓同盟の行方→米中の衝突ライン変化
米軍基地を存続させる大義がなくなります。結果、米軍は日本列島まで後退します。一方、チャイナは巧妙に統一コリアを属国化するでしょう。つまり、台湾海峡→対馬海峡→日本海が米中衝突のラインになります。
この時、米軍のいない北海道が危ういです。

○核・ミサイル技術者→拡散リスク
北朝鮮が育てた核兵器やミサイルの技術者、サイバーテロの技術者などがどこに行くかです。悪がどう拡散するか国際的な監視が必要でしょう。例えば、イランなどに行けば、中東が緊迫化し、アメリカはそちらに対応せざるを得なくなるでしょう。

○テロリスト(工作員)→チャイナが日本でのテロに活用
北朝鮮が育てた工作員がどこに行くかです。高いスパイ技術を持つ者をチャイナが放置するでしょうか。
難民として流れてくるコリアンには要注意ですし、速やかにスパイ防止法を制定することが必要ではないでしょうか。

○生物・化学兵器→チャイナが対日擬装テロに使用する危険
上記と合わせて憂慮されるのは、北朝鮮が生物兵器や化学兵器を保有していた点です。
チャイナは、日本にダメージを与えるために、旧北朝鮮のテロリストを使ったBCテロを実行する可能性があります。したたかなチャイナは、彼らを使えば、亡国の遺恨が原因だとできると読むのではないかと思います。

●大量破壊兵器→国際管理
核兵器や生物・化学兵器を放置すると、拡散の危険だけでなく、上述のようにテロに使われるリスクが高まることは国際社会では常識でしょうけら、然るべき国際機関で管理する可能性が高いです。ここで綱引きがあるかも知れません。

○エリート層→南でも優遇
旧北のエリート層はどこに流れるでしょうか。大半は親北政権の南に行くのではないでしょうか。そうすると、統一コリアは北朝鮮色が濃くなります。今よりも更におかしな国家になりそうです。
彼らは、強制収容所で家族を殺されたり、廃人にされた気の毒な人たちに命を狙われるでしょう。

○ドンシュ(新富裕層)→チャイナ東北部とのパイプ
今の北朝鮮で台頭したドンシュ(金主)と呼ばれる新富裕層はどこに行くでしょうか。彼らはチャイナ型の資本主義になじんでいます。彼らも大半は南に流れ、チャイナ東北部とのパイプを深めるでしょう。

○国民→多くが奴隷的な労働力
疲弊し切った国民は他に移りようがないので、統一コリアに残るでしょう。そこそこ勤勉で豊かな暮らしを目指すのではないかと思います。統一コリアの経済のパイが拡大すればの話ですが。。
ただ、スレてない彼らは、なんとなく南の資本家に騙されて奴隷的な労働をさせられる予感がします。今でも脱北者がそうした境遇にあります。

○資源→チャイナ簒奪→反日
北朝鮮の地下には、誇張を割り引いても膨大な資源が眠っていると言われています。金、レアメタル、石炭など。
国際的な争奪戦の可能性が高いです。
チャイナは地政学的にも中華思想的にも半島を掌握する動機がありますが、この資源の面でも十分動機があります。
争奪戦で優位に立つために統一コリア政府にチャイナが食い込み、これら資源を簒奪して、コリアンたちの対チャイナの国民感情が悪化するでしょう。そうなってもコリア政府はチャイナに逆らえませんから、得意の反日を強化するのではないでしょうか。

【最悪の事態】
上記から妄想する「最悪の事態」は、

@「チャイナ」が半島をコントロール下に置く
=台湾海峡〜対馬海峡〜日本海が米中衝突ライン

A「米中戦争」の緊張高まる

Bチャイナが旧北の工作員とBC兵器を使った日本国内の大都市で「大規模なテロ」
→日本中枢麻痺、大混乱(アベノセイダーズが倒閣運動)

C政治混乱の中、チャイナが「日本侵攻」を開始。
・対馬と北海道の自衛隊基地をチャイナ民間人(チャイナ国民総動員法)による大規模な攻撃
・大都市で暴動テロが起こり、「交通・通信が麻痺」
→自衛隊基地がチャイナ空軍の基地化
→日本本土爆撃&対馬海峡と津軽海峡を封鎖
→日本各地が焦土化、経済大混乱


【今できる対策】

@について(↔韓国での世論戦、ロシア)

・日米は、動画などのネットを使って韓国内の「対チャイナ警戒心」を強く煽って、米軍残留を歓迎するような下地を作る(世論戦)。
(韓流ドラマのシーンなどを使い、属国時代の屈辱などを繰り返す。)

・また、対チャイナ警戒心の観点からロシアも巻き込むべき。


Bについて(↔工作員の徹底的摘発)
(※を追加しました。)

※生物兵器などの半島からの流出を防ぐために、北朝鮮崩壊に際しては速やかに大量破壊兵器を国際的な管理下に置く準備を今から水面下で進め、日本でも水際対策を強化。

・工作活動を重罪に処せる「スパイ防止法」を議員立法で制定。※水際対策も強化。

・同時に公安警察を大幅増員し(今の警察官から内部登用)、工作員を徹底的して牢屋にぶち込む。


Cについて(↔土地取引規制や重要拠点保護法、基地防護、不定期検問)

・グズグズせずに、議員立法で土地取引を早急に規制。

・また、チャイナ国民総動員法を念頭に「重要拠点保護法(仮称)」を議員立法で制定。

(注:自衛隊基地のような重要拠点への攻撃に対する自衛隊による反撃(=自衛権の行使と整理)は、対民間人であっても可能とし、かつ重要拠点攻撃をした者を無期懲役を含む重罰に処せる制度)
ただし、国際法との整合は検討を要する。

・自衛隊基地と当該土地の間に、物理的、電磁的など様々な障壁を設ける。

・更に当該土地へのアクセス道路で不定期な検問を実施。

(上記のうち自衛隊の権限で可能なことは、おそらく既に準備しているでしょう。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北朝鮮情勢F(崩壊後に備えて(一部追加)) 大祓の国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる