大祓の国

アクセスカウンタ

zoom RSS 国政(希望の党への提言)

<<   作成日時 : 2017/11/19 01:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

人事体制を見ると、基本的に保守系を中核にしている、つまり良識派を登用している点、大いに期待します。

ならば、小回りの利く良さを生かして自民党よりも保守、真のリベラル(左派とは違い、自由と民主主義を守り抜く)を目指してほしいです。

憲法改正も、どんな場合でも日本国民の自由(基本的人権)を守り抜けるような現実的な議論を重ねてほしいです。
・対外的には侵略があった時にそれをはね除ける国防を作り上げることが肝です。
・対内的には軍部が独走して自由と民主主義を圧迫しないような仕組みづくりが肝です。

そこに存在価値を見出してほしいです。

経済政策や社会保障政策は、はっきり言って国民にはよく分からず、ここで差を見出そうとしても、パフォーマンスに走ってしまいがちです。

今の時代、国民は国防に潜在的な危機感を持っており、政府与党もだらしない印象を受けてしまいます。単に安倍さんの外交手腕で糊塗しているだけで、期待したような国防予算の増額もほぼ無きに等しい状態ですし、抑止力になる敵基地攻撃も及び腰です。

このままでは、日本人は独立自尊の精神を失ったまま二度と復活できず、アメリカが凋落すれば日本も凋落してしまいます。「独立自尊」はリベラリストであった犬養毅の骨格でもあります。真のリベラリストは独立自尊の精神を大切にします。ミャンマーのアウンサンからの独立支援の要請に対して、「独立は血であがなえ」、つまりそういう覚悟がなきゃ独立国家は作れないし、保てないと、ズバッと言いました。

そういう理想的な状態から見れば、希望の党は戦後生まれの屑っぷりしか見えず、こんにゃくにしか見えません。みんなこんにゃくが人間の仮面をかぶって背広を着ているんじゃないですか。今のままじゃ、仲良くすることを最優先させる仲良しグループ、サークルです。

真のリベラリストを目指して旗色鮮明にして、一騎当千の議員集団になってほしいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国政(希望の党への提言) 大祓の国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる