大祓の国

アクセスカウンタ

zoom RSS 日韓(慰安婦問題の背景)

<<   作成日時 : 2017/11/29 19:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

@韓国人の日本認識の「原盤」
・韓国=文明国(チャイナ文明。朝貢)
・日本=野蛮国(朝貢しない)

A韓国人にとっての「事実と認識」
事実が先にあって認識を形成するのが先進国共通の特徴ですが、南北問わずコリアンは認識が先にあって事実を捻じ曲げるのが基本。
これはチャイナ文明の特徴。

@とAが合わさると、「日本が野蛮だった」という「原盤認識」から、いとも簡単に「物語」が捏造されてしまいます。

それは、
・土地を奪った
・文字を奪った
・名前を奪った
・人々を虐殺した
・略奪した
・抑圧された
・強制労働させた←軍艦島など
・女性を性奴隷にした←慰安婦
という「事実」に反する物語(フィクション)の捏造・量産です。

「事実」は、日本統治前は今の北朝鮮のようだった李氏朝鮮の両班・農奴から成る超格差の階級社会を大改革し、
・土地調査をして農奴に土地を所有させた
・小学校を建てハングルを教えた
・コリアンからの要望で渋々創氏改名の権利を認めた(義務ではない)
・3.1独立運動の逮捕者すら、懲役3〜5年、かつすぐ恩赦で釈放した
・道路や鉄道などのインフラ、病院や保健所、学校などの社会システムを整備した
・警察官にも議員にも大勢のコリアンがいた(しかも、李、金、洪などコリアン名のまま)
・内地と同じ徴用で給料支給
・主としてコリアン女衒で売春宿に売られた売春婦で、彼女たちは将校より高い報酬を得ていた
です。

ここまで「物語」と「事実」が真逆だと、さすがに良心の呵責を感じそうなものですが、「認識」が優先される社会では、「物語」を「事実」として受け入れないと生きていけないのでしょう。

例えば、「物語」のおかしさに気づいて精力的に「事実」を調べ上げて「親日派のための弁明」という本を書いたキム・ワンソプ氏という、聡明で勇気ある立派なコリアンがいましたが、彼は韓国社会で袋叩きにあい、同書は発禁処分を受けました。
台湾には、こういう人物が主流になれる文明があるのですが、韓国では無理のようです。


@の「韓国=文明」とAが合わさると、ウリナラ・ファンタジーになります。コリアンは半万年(五千年)の文明史を持ち、シュメール文明もコリアンが作り、孔子もコリアンだった、古代日本や山東半島は百済が支配していたというファンタジーにどっぷりと浸ってしまいます。
ピザの起源も、スキーの起源も、寿司、剣道、茶道の起源も全てコリアだというファンタジーも創り出します。

決して劣等民族とは思わないように努めたいと思います。実際、彼らはフィクションに長けていますから、演劇や芸能の世界では大いに才能を発揮しています。日本の芸能界に在日コリアンが多いのも、韓流が世界的に流行ったのも、彼らの才能に依るところ大だろうと思います。人に夢を与える才能なので、上手く使えば大いなる長所です。

しかし、このフィクションを特に国際政治の場でコリアン以外に押し付けてきたり、日本の国益を毀損する武器として使われると、日本は「ドラマと現実は真逆」としっかり言わないといけないでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日韓(慰安婦問題の背景) 大祓の国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる