大祓の国

アクセスカウンタ

zoom RSS 国政(小池叩きの保守って何なんだろう?)

<<   作成日時 : 2017/10/06 00:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

保守論客は、今狂ったように小池さんを叩きまくっていますが、永遠に安倍総理が政権を運営してくれるとでも思っているんでしょうか。
だとすれば、あまりに非現実的であり、一種のお花畑状態に陥っているんじゃないでしょうか?

左派との対立姿勢を明白にした小池さんを全否定するかのような保守って、いったい何なんでしょうか?自分の言論に酔っているだけじゃないんでしょうか。


たしかに、よく言われるように、小池さんは欠点もあります。
しかし、有名な劉邦は欠点だらけで殆どの能力が劣っていましたが、将を使いこなす能力がズバ抜けていたので、四百年続く漢帝国を創始しました。

小池さんの場合、「戦略眼」と度胸がズバ抜けており、またイスラム圏とのパイプを構築できる潜在力を持っています。
特に、「戦略眼」は、今の時代の日本の総理には必須です。

一方、安倍総理の後、小池さんほどの「戦略眼」を持った人物が誰かいるとでも言うのでしょうか。数年後には長期にわたった安倍さんから、ポスト安倍に交代することになるでしょう。その際、「戦略眼」を持った小池さんが最有力でしょう。

また、長期安定政権の後は「日本のプレゼンス」が落ちる可能性が高いです。岸田さんなら確実にそうなるでしょう。
しかし、小池さんなら、「初の女性リーダー」という点もプラスに働き、またあのキャラですから、「日本のプレゼンス」は落ちないし、上がることすら期待できます。

「戦略眼」はセンスだし、天賦の才が必要です。しかし、行政能力ならいくらでもいるでしょう。
行政能力は、都知事をあと三年やる中で、行政のトップとしての振る舞いや、自分を補完する有能な人材を見出して任せる力量を身につければいいだけなんじゃないでしょうか。
これから三年かけて、同志的な「チーム小池」を作っていけばいいだけじゃないんでしょうか。

現に、安倍総理も、今井秘書官や菅官房長官、麻生副総理などの同志的なスタッフ、それに二階氏に、かなり補ってもらっていると思います。

自分にない能力は誰かに補わせるのが、優れたリーダーの力量ではないのでしょうか。あまりに初歩的なことなので、教養深い保守論客が知らない訳はないでしょうが。。。


小池さんの力量は既に発揮されており、リベラルと言われる左派を激減させ、議会の構成を変えるのは「戦後レジュームからの脱却」を更に進める偉業ではないのでしょうか?

選挙は兵器を使わない「内戦」です。安倍自民が小池さんを攻撃するのは当然でしょう。しかし、政治家ではない保守言論人は関係ありません。

ここで、保守論客による小池叩きというのは、意味が分かりません。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国政(小池叩きの保守って何なんだろう?) 大祓の国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる