大祓の国

アクセスカウンタ

zoom RSS 国政(リベサヨ系も支持率低下 民進党5.8%;最盛期の約半分に)

<<   作成日時 : 2017/07/10 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NHKの世論調査(7月7〜9日)の結果が出ました。

◯与党系
自民 30.7 ←36.4(-5.7)
公明 4.1 ← 4.2(-0.1)
維新 1.2 ← 1.2(±0.0)
こころ0.2 ← 0.0(+0.2)

◯計 36.2 ←41.8(-5.6)

●リベサヨ
民進 5.8 ← 7.9(-2.1)
共産 3.3 ← 2.7(+0.6)
社民 0.3 ← 0.8(-0.5)
自由 0.5 ← 0.4(+0.1)

●計 9.9 ← 11.8(-1.9)

◯与党系は、41.8%→36.2%で5.6%減なのですが、●リベサヨ系も11.8%→9.9%で1.9%減です。
ちなみに、国会が始まった今年1月には、◯与党系は43.4%、●リベサヨ系は12.8%でしたから、それぞれ◯7.2%減、●2.9%減です。

(注)民進党は今年1月には8.7%ありました。また、発足当初の昨年4月は9.1%、その後7月には瞬間的に二桁の10.6%になりました。この時に比べると約半分に縮んだことになります。

与党系から離れた支持はリベサヨ系に流れないどころか、むしろリベサヨ系が減らしているというのが特徴的です。これは「人を呪わば穴二つ」の格言どおりです。

ちなみに、前回調査を100としたとき、◯与党系は86.6に対し、●リベサヨ系は83.9になります。

リベサヨ系の方が大きく縮んでいます。
これは、もともと低い支持が更に減ってしまったということを意味します。結果、ついにかき集めても10%に達せなくなったということができるでしょう。

選挙の際に、この縮減率は関係ありませんが、「これまでのご贔屓さんのうち、どれだけ愛想をつかせたか」を知る上で意味があるので、もう少し見てみたいと思います。

最も縮んだのが社民党で前回の37.5%に縮みました。これまでのレアなご贔屓さんのうち実に62.5%の人たちが愛想をつかせたということです。このままの縮減率だと、次は0.1%でその次は0.0%でしょうか。

縮減率ナンバー2は、「我々の追及が実って自民の惨敗をもたらした!」と幹事長殿がとっても胸を張っておられた民進党で73.4%に縮みました。これまでのご贔屓さんの4人に1人が見限ったということです。

自民党は縮減率3位で、残念ながら84.3%に縮んでしまいました。6人に1人が離れたのは大きいです。


実際の投票では、この縮減率は、(勢いという点を除けば)関係ありません。

そこで、与党系とリベサヨ系の比率を見てみたいと思います。
◯与党系を100とした時、前回は●リベサヨ系が28.2(11.8÷41.8×100)だったのが、今回は27.5で、むしろ僅かながら、リベサヨ系は減っています。
参院選の昨年7月が29.5(12.8÷43.4×100)ですから、リベサヨ系にとっては前回の参院選の時よりも2ポイントも減らす悪い結果です。
単純計算で改選議席121人に対して、リベサヨ系が1〜2人当選が減る計算です。あの時ですら、改憲派が3分の2を超えると大騒ぎしていましたが、リベサヨ系にとっては状況は悪化していますww

仕分けの女王は、自らを仕分ける必要があるのかも知れません。


リベサヨの皆さん、自民党が減ったと胸を張っている場合ではありませんよ。
この半年を総括するならば、ご贔屓さんがどんどん離れていき、かつ実際の投票行動では「リベサヨ敗北」の方へと進んだということです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国政(リベサヨ系も支持率低下 民進党5.8%;最盛期の約半分に) 大祓の国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる