アクセスカウンタ

<<  2017年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
国連(は?国連特別報告?国連信仰から脱洗脳して国益重視で!)
日本は国連を尊重する立場ですが、それは国連に100%従うことを意味するものではありません。 国連から発信された情報でも、「国益」に合致していなければ、反論すればいいだけでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/31 00:22
政治観察(「都民ファースト」がリベサヨの巣窟に?)
準備と段取りをせぬまま、「都民ファースト」を立ち上げたんでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 00:38
野党観察(民進党は終わりました)
女系天皇を何が何でも実現しようとする民進党は「終了」が確定しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 22:39
皇室E(旧宮家の復活は突飛ではない(継体天皇の故事))
歴史に照らせば、紀元6世紀初頭の武烈天皇の御代、皇継が途絶え、遥か昔の応神天皇の六世孫であられるヲホド王を擁立しました。継体天皇です。その御名の通り、体を継ぐものとして擁立されました。 この時も女系はいたのですが、天孫降臨から天皇家に随伴した大伴氏らは、男系にこだわり抜きました。女性宮家とか女系天皇なんて発想はありません。 天孫降臨以来、天皇家に仕えた者にとって「体を継ぐ」ための必須の要件は「男系であること」であり、それが満たされていれば、現皇族とどれだけ離れていても可だったわけです。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/24 00:37
皇室D(女系天皇は絶対ダメ〜Y染色体が断絶する)
報道によれば、民進党の野田幹事長が「女性宮家の創設」を皇室典範の特例法の附帯決議に盛り込め!と言って、特例法の審議入りが遅れているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/23 20:47
野党観察(偽メール・永田寿康の呪い?)
民進党の質問のクオリティを下げている議員の一人に、財務省出身の玉木雄一郎氏がいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/22 00:17
日本の岐路(トランプ、ピンチ →日本は戦略の重視を!)
【大統領弾劾?】 トランプ氏がFBI長官をクビにしてピンチに陥りました。大統領がFBIの捜査に圧力をかけるのは三権分立に違反するとの批判が出ているそうです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/19 20:07
ムンジェイン「チョッパリ、話があるニダ」
【「シャトル外交」〜何がしたいか不明】 現時点では、ムンジェイン氏が日本との「シャトル外交」を提案する真意が分かりません。ただ、「臆面もなく」が最も適した表現であるような予感はします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/18 20:31
韓国最後の大統領
既に国家ではなくなりつつある半島南部の「大統領」が選ばれたことを各局が報道しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/09 23:42
「永続敗戦論」って、わけわからん(白井聡と宮台真司の対談を聞いて)
【「永続敗戦論」=新手のアメポチ批判】 少し前に「永続敗戦論(白井聡)」というのが提示され、孫崎らが文壇を継承する者が出たと絶賛していますが、いわゆる「アメポチ批判」の焼き直しに過ぎません。 知的に唸らせる論理は全くないですし、むしろ知的劣化が甚だしいと感じました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/07 23:44
皇室C(神武天皇の母は琉球の人?)
縄文時代の日本は、弥生時代以降、アイヌ、本土、琉球という別々の歴史を歩み、明治以降、再統合されました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/01 01:02
皇室B(旧宮家の男系男子は100人超)
水間政憲氏の「ひと目でわかる」シリーズは写真が豊富で、慰安婦や南京事件、さらには戦時中の兵隊さんや世相について「事実」を知るための良書ですが、その最新刊で皇室を扱っておられます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/01 00:28
半島情勢(THAAD配備費用)
トランプ大統領がTHAADの費用は南コリアが負担すべきとの考えを示し、南コリアンが騒然としています。国家を守ってもらう以上、当然だと思います。 南コリアはあの場所にあるだけで、地政学的な観点から大国から大きな利益を得ていることに思いを致す人がいないようです。 日本人は、もって他山の石とすべきでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/01 00:04

<<  2017年5月のブログ記事  >> 

トップへ

大祓の国 2017年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる