大祓の国

アクセスカウンタ

zoom RSS チャイナは「平和的な解決を」→速攻で北コリアが外交委員会

<<   作成日時 : 2017/04/12 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

習近平が北コリア問題について、トランプ大統領と電話会談し、「平和的な解決を」と言ってます。やる気なしというか、ゼロ解答です。
それに呼応してか、北コリアに久々に外交委員会を設置し、対米外交官のキム・ゲガンが責任者になったそうです。
要するに、北コリアが対話路線に入る構えを見せ、トランプ氏の勇み足を際立たせようという作戦です。

チャイナは、おそらく核実験も踏みとどまらせたのでしょう。

ただ、日本の報道や解説でもどかしいのは、チャイナが一枚岩であることを前提に話していることです。

北コリアに関しては、
◯習近平 vs 江沢民・金正恩
という構図で見ないと、何が起こっているのかが分からないと思います。(これに関してはYouTubeに河添恵子氏の目から鱗の優れた解説があります。)

習近平は北コリアにパイプはありませんから、江沢民系(張徳江ら)が間に入って、習近平に恩を売ったのでしょう。秋の重要人事で取引があったのか、それとも北コリアとの貿易で取引があったのか。

ただ、習近平はゼロ解答ですから、チャイナに対してアメリカは経済制裁をすることになります。これに対するメドが立たないまま、国内の政治力学だけで決めてしまったのは、チャイナ外交の本質的なところを物語っているようにも思えます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チャイナは「平和的な解決を」→速攻で北コリアが外交委員会 大祓の国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる